【2019年度】夏季休暇のお知らせ

相続に強い弁護士武蔵野経営法律事務所夏休みのお知らせ

誠に勝手ながら当事務所では夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。

夏季休暇期間

令和1年8月10日(土)~令和1年8月18日(日)

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

休暇期間中の相談予約・お問い合わせは、当ウェブサイトのお問い合わせフォームからお願いいたします。

この記事の執筆者

加藤 剛毅
加藤 剛毅弁護士 元さいたま家庭裁判所家事調停官
専門分野:相続、不動産、企業法務
経歴:埼玉県立熊谷高校から早稲田大学法学部に進学。卒業後、平成16年に弁護士登録。平成21年に地元である埼玉に弁護士会の登録替え。平成26年10月より、最高裁判所よりさいたま家庭裁判所の家事調停官(いわゆる非常勤裁判官)に任命され、4年間にわたり、週に1日、さいたま家庭裁判所に家事調停官として勤務し、数多くの相続事件を担当。平成30年5月に武蔵野経営法律事務所を開業し、現在に至る。

家事調停官の経験を活かし、相続事件の依頼者にとって最適な解決に導くサポートを実施している。

家事調停官時代の件数を含めて、相続事件の解決実績は250件以上に上り、地域内でも有数の実績である。

お知らせの最新記事

04-2936-8666

04-2936-8666

平日9:00~20:00

お気軽にお電話ください

04-2936-8666

受付時間:平日9:00~20:00