遺留分Q&A

持戻し免除の意思表示とは何ですか?どういうケースで認められますか?

「持戻し免除の意思表示」とは? 「特別受益」を相続財産に加算しなくてよいという被相続人の意思表示です。 共同相続人のなかに被相続人から特別受益を受けた人がいる場合には、原則として、この特別受益を相続財産総額に加算して「みなし相続財産」としたうえで、各共同相続人の(一応の)相続分を算定します。 そのうえで、特別受益を受けた相続人については、上記の(一応の)相続分からその特別受益の額を控 続きを読む >>

遺留分の請求には期限があると聞いたのですが具体的に教えてください。

遺留分侵害額請求権の行使は、遺留分権利者が相続の開始と遺留分を侵害する贈与又は遺贈があったことを知った時から1年内、又は、相続開始時から10年内にしなければならないという、権利行使に期間制限があることに注意する必要があります。 1. 遺留分侵害額請求の期限の法的性質 1年の期間の法的性質は消滅時効、10年の期間の法的性質は除斥期間と考えられています。消滅時効・除斥期間について細かい違いはいろい 続きを読む >>

生命保険金に対して遺留分請求はできますか?

Q. 他の相続人が受領した生命保険金についても遺留分の請求をすることはできますか。 原則としてできません。 1. 遺留分と生命保険金の関係 死亡による生命保険金については、特定の相続人を受取人にしていた場合には、当該保険金を受領する権利は受取人固有の権利であり、遺産には含まれないとされています(保険証券等をみることにより実際の関係はわかりますが、通常、生命保険の場合には特定の相続人を受取人に 続きを読む >>

04-2936-8666 メール