遺言コンサルティングサポートとは

遺言を書こうと思って、このようなことをお考えではありませんか?

・遺言を書こうと思ったが、どうすればよいのかわからないので、専門家にアドバイスを受けたうえで書きたい

・自分の遺言が原因で家族間のトラブルになってほしくないので、トラブルを回避できるような遺言の内容を、相続トラブルを多く見てきた弁護士と一緒に考えたい

・相続対策に遺言を書きたいが、内容については何も考えていないのでアドバイスが欲しい

「事前にちゃんと手を打っておけば良かった・・・」

遺言の種類によって法律で厳格に書き方が定められています。

せっかく書いた遺言書も、書式に不備があったことで、遺言書自体が無効になることがあります。

当事務所はお客様にそのような悲しい想いをして欲しくありません。

そのため、当事務所では単に遺言書の作成を代行するような業務ではなく、お客様が後悔しない最適な遺言を作成するためのサポートを考案いたしました。

そこで、「遺言コンサルティングサポート」というサービスを用意させていただきました。

遺言コンサルティングサポートとは

遺言コンサルティングサポートとは、お客様の現状や希望を把握し、遺言内容のアドバイスや提案、実際の作成手続も実施するサポートです。

「遺言の内容について、相続トラブルを多く見てきた弁護士からアドバイスが欲しい」

「自分の家族や親族の状況に最適な遺言書を弁護士に作ってほしい」

「家族が相続トラブルにならないような遺言書を作ってほしい」

といった方におすすめのサポートとなっております。

遺言書作成の代行だけをするということではなく、弁護士がご家族の状況や財産の状況、さらに過去の相続トラブルの事例等も考慮したうえで、相談者様に最適な遺言書の内容を提案させていただきます。

サポート内容

① 相談者の現状や希望、目的の把握
② 相続人・財産調査(戸籍謄本等の取得・確認、不動産登記事項証明書と固定資産評価証明書の取得、路線価等の確認)
➂ 各種生前対策の検討(検討した上で「遺言」が最適な場合に実施)
④ 遺言内容のアドバイスや提案
⑤ 相談者が希望する手続に関連する注意点や手法などを資料化して提案(企画書にて提示)
⑥ 予備的遺言や付言事項を確認
⑦ 遺言作成に必要な手間を全て代行
⑧ 遺言書の作成

遺言コンサルティングサポートの費用

遺言内容にアドバイスが欲しい、自分の家族や親族の状況に最適な「遺言書」を作るサポートが欲しい方向けのサービスです。

相続財産の価額 費用
2,000万円未満 15万円~
2,000万円~4,000万円未満 20万円~
4,000万円~6,000万円未満 25万円~
6,000万円~8,000万円未満 30万円~
8,000万円~1億円未満 35万円~
1億円~ 要見積もり

遺言書作成の無料相談実施中!

弁護士に相続の無料相談遺言書作成のご相談は当事務所にお任せ下さい。

武蔵野経営法律事務所では、初回相談は60分無料となっております。

お気軽にご相談ください。

相談の流れについてはこちら>>>

電話での相談予約は、04-2936-8666にお電話ください

メールでの相談予約は24時間受け付けております。

当事務所の相続問題解決の特徴

詳しくはこちらから>>>

相続の悩みはどんな場合に誰に相談すべきか

当事務所でよくご相談いただくサービスメニュー

遺産分割遺留分遺言作成

当事務所に寄せられるQ&A

この記事の執筆者

武蔵野経営法律事務所

弁護士 元さいたま家庭裁判所家事調停官

加藤 剛毅

専門分野

相続、不動産、企業法務

経歴

埼玉県立熊谷高校から早稲田大学法学部に進学。卒業後、平成16年に弁護士登録。平成21年に地元である埼玉に弁護士会の登録替え。平成26年10月より、最高裁判所よりさいたま家庭裁判所の家事調停官(いわゆる非常勤裁判官)に任命され、4年間にわたり、週に1日、さいたま家庭裁判所に家事調停官として勤務し、数多くの相続事件を担当。平成30年5月に武蔵野経営法律事務所を開業し、現在に至る。

家事調停官の経験を活かし、相続事件の依頼者にとって最適な解決に導くサポートを実施している。

家事調停官時代の件数を含めて、相続事件の解決実績は300件以上に上り、地域内でも有数の実績である。

詳しい弁護士紹介はこちら>>

04-2936-8666

04-2936-8666

平日9:00~20:00

お気軽にお電話ください

04-2936-8666

受付時間:平日9:00~20:00